善玉コレステロールの増やし方

HDLコレステロールは、血液中の余分なコレステロールを回収して、動脈硬化を防ぐ働きがあるから善玉コレステロールと呼ばれています。

そのため、善玉(HDL)コレステロールは、悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪とは逆に、数値が低い場合に問題になります。

善玉(HDL)コレステロール値が基準より低い場合の原因としては、運動不足や肥満、喫煙、糖尿病などが考えられます。

また、もともと女性は善玉(HDL)コレステロール値高い傾向にありますが、閉経後は女性ホルモンの分泌が低下するため、善玉(HDL)コレステロール値も低くなります。

善玉(HDL)コレステロールを増やすにはどうしたらいいかというと、まずは食生活を改善しなければいけません。

そして、適度な運動を継続する必要があります。

運動と言ってもスポーツやジムに行って体を鍛えることを思い浮かべるかもしれませんが、基本的には有酸素運動のことです。

有酸素運動というのは、息を吸ったり吐いたりして体内にたくさんの酸素を取り入れながら、全身の大きな筋肉をゆっくりとリズミカルに繰り返し動かして行う、長時間続けて行う運動のことです。

有酸素運動の例としては、ウォーキングやジョギング、自転車、水泳などがあげられますが、おすすめなのはウォーキングです。

ウォーキングは、足腰や膝などへの負担が少なく、誰でも手軽にできます。

特別な場所や施設、用具はいりません。

だから今すぐにでも始めることができます。

ただ、毎日継続的にする必要があります。

食生活に気をつけて、定期的に運動を続けていくことで、善玉(HDL)コレステロールを増やすことができるのです。

しかし年齢を重ねてくると、続けるのは大変という方もいらっしゃると思います。

また、食生活を改善するのがなかなか難しいと悩む方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのが、カゴメのリコピンコレステファインというサプリメントです。

トマトの赤い色素であるリコピンには、善玉であるHDLコレステロールを増やす効果があることが確認されました。

これまでのサプリメントにはない働きが期待できるようになったのです。

手軽にサプリメントで対策したいという方におすすめです。